生活保護を受けていたダメ人間がわずか1ヶ月で月収326万円を作った【禁断の即金ノウハウ】!!
脚を細くすることだったら簡単!■エステに行く必要のなくなる脚やせ法■著書:小林弘美

2007年02月02日

うみ出し切れず、信頼失墜

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070201-00000266-jij-biz&kz=biz


東京電力 <9501> の原子力・火力発電所で新たに

判明した国の法定検査にかかわるデータ偽装

、改ざん問題。東電は原発のトラブル隠し問題が

発覚した2002年以降、社内改革をアピールしていただけに、

受けたダメージも大きい。信頼回復に向け、

課題とされる企業風土の改善には、しばらく時間がかかりそうだ。 





大きな会社はネームバリューが先行して、内部もそれに伴って

大丈夫であろうという錯覚を起こしがちです。


しかし、なんも変りませんし、悪い意図を持った人がいると

やがてその会社はほろんでいきます。

ビジネス倫理がないと、被害をこうむるのは国民のほうなんです。


一言何か言う人がいなかったのでしょう。
posted by ガイア at 10:35 | Comment(2) | TrackBack(2) | 日記
この記事へのコメント
はじめまして。
TB受けて頂きまして、誠に有難うございます。(^o^)丿
最近、気が重い内容のニュースばかりですね。(ノω=;)。。。
それを中心にブログにされているのは、大変ご苦労だとは思いますが、これからも頑張って下さい。(^o^)丿
Posted by kamachan at 2007年02月02日 16:12
TB誠に有り難く思います。
ビジネス倫理というもの自体も、ゆり戻しがあるようで、たとえば、一時株主本位ということを売り物としていた米でも最近は、社員本位の方向性が出だしてるとか。

ビジネス倫理という概念が無かった旧時代の考え方から、CSRとかIRとかという概念が取り入れられたもののまだ釈迦の手の上の悟空の状態です。それを熟成される地盤を育てたいと私は考えております。
Posted by デハボ1000 at 2007年02月03日 00:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

不二家は不死や?
Excerpt: 私は菓子は好んで食べませんが、そんな人間には無関係なニュース? ▼2007/01
Weblog: もちもちはまがっこう
Tracked: 2007-02-02 15:08

倫理は痺れてどうでもよくなった
Excerpt: 不二家:問題隠ぺいの形跡?「雪印の二の舞い」と内部文書(毎日新聞) 「シュークリ
Weblog: 恵比寿法律新聞
Tracked: 2007-02-02 18:23

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。